Your web browser is out of date! We recommend you update your browser to receive the best possible browsing experience.
パンフレットを予約

第11回 eyeforpharma Japan 2018 Real World Evidence 2018年5月16日-17日|日本

次回のカンファレンスは現在計画中です。ご意見やご要望のある方、または最新の情報を入手したい方はこちらへ。こちらへ。

eyeforpharmaは来る2018年5月に、第3回Real World Evidence Japanを開催する予定です。日本の製薬業界では2018年度からリアルワールドデータを積極的に活用しようと、行政・産業両サイドの活動が加速しています。リアルワールドデータを活用することで様々なアウトカムを見出すと期待されるなか、データソースの選別、データの取り扱い方、部署間の協働など、課題も多く出てきています。本会は業界のリーダーや有識者を集め、リアルワールドデータ活用の重要性、可能性及び手法を議論したい。

2016年に取り上げた課題:

  • 医薬品業界でのRWDの可能性:新薬のパイプラインを通して、意思決定の中心的な役割を果たす
  • 新たなデータ収集・分析法を把握し、RWDの利活用範囲を広げる
  • 上市前にRWD導入し、製品の価値を検証
  • 上市後にRWDを活用し、患者さんのアウトカム向上に貢献
  • 多方面から協働する重要性:新薬に付加価値を与え、安全性を保つために必要な組織構成

詳細はパンフレットを予約する

講演者リスト • プログラム • 参加者内訳